約3000円で自作宅配ボックスを作ってみました

DIY 段ボール箱

どうもヨシヒサです。
ネット通販で購入をすると当然ですが配達されたときの受け取り問題、
仕事の都合や外出していて受け取れなかったり家の中にいても気づかなかったりしますよね?
そんな時に宅配ボックスがあれば便利ですが、
簡易的な物だと使いにくかったりしますし本格的な物になると結構な価格になるので、
約3000円で収納ボックスを使った宅配ボックスを作ってみました。
ぜひ最後まで読んでくださいね。

この記事を読んでわかること、
・ホームボックスを使った宅配ボックスの作り方
がわかります。

宅配ボックスを作ろうと思った理由

宅配ボックスを作ろうと思った理由は、
仕事の都合や外出していて受け取れなかったり、
家にいてもドアホンの音が聞こえなかったりして、
再配達をしてもらうことがあったからです。

その結果その日に受け取りができなかったり、
何度か再配達に来てもらったりと配達する方にもご迷惑をおかけしていました。

しかし受け取りのためだけにあまりお金はかけたくないので、
自作で宅配ボックスを作ることにしました。

完全に固定して設置するような宅配ボックスの導入は高額ですし、
今回の自作の宅配ボックスより更に簡易的な物になると、
折りたためたり出したりしまったりできるので、
マンション住まいの方にはおすすめできますが、
戸建てで常時置いておけるスペースがあるなら、
簡易型でも今回のホームボックスのようなタイプをおすすめします。

宅配ボックス作るのに購入した物

今回宅配ボックス作るのにAmazonで購入した商品はこちらです。

・Astage(アステージ) ホームボックス 620 ブラウン W約62×D約44.3×H約44.5cm

・BUFFALO セキュリティワイヤー2.2mm/2m BSLW2220

・オンサプライ(On SUPPLY) 宅配ボックス ステッカー (OS-444(ブラウン))

他に百均(ダイソー)でいくつか購入しました。

・ネームスタンプ

・南京錠(吊長タイプ)約20mm

南京錠約20mm吊長タイプ
・薬味チューブホルダー

薬味チューブホルダー
・コードフック

コードフック

家にあって使ったもの
・両面テープ
・ニッパー
・金属棒やすり
・カッター

購入に掛かった金額はこちらです。

Amazon購入品
ホームボックス 620 1555円
宅配ボックス ステッカー 898円
BUFFALO セキュリティワイヤー2.2mm 312円
Amazon小計 2765円
百均(ダイソー)購入品
ネームスタンプ 110円
南京錠(吊長タイプ)約20mm 110円
薬味チューブホルダー 110円
コードフック 110円
百均(ダイソー)小計 440円
合計金額 3205円

合計金額 3205円

宅配ボックスステッカーが高くて3000円を超えてしまいましたので、
約3000円ということにしましたw

宅配ボックスステッカーは高いので自分で作られるとその分安く作ることができますが、
私は字が汚いのでステッカーを購入しました。

あと今回使用したダイソーの南京錠は細くて心許ないので予算が許せるならこちらの南京錠をおすすめします。

・エレコム セキュリティロック 南京錠 幅25×奥行11×高さ51mm 真鍮 鍵2本付 ESL-NK

いちいち色々買って組み合わせて作るのが面倒な方には同じような宅配ボックスで完成している商品がありますのでそちらをおすすめします。

・宅配ボックス 簡易タイプ 大容量 便利グッツ 鍵付き IT-620

ホームボックス 620を選んだ理由

ホームボックス 620を選んだ理由は、
宅配ボックス作成のために調べているときに使っている方が多かったことと、
私がAmazonで注文して届いた大きめの段ボール箱が入るサイズだったからです。

ホームボックス 620のサイズ・重量
・外寸(約):W62×D44.3×H4.5cm
・内寸(約):W50×D34.5×H41cm
・商品重量:2.2kg

自作で宅配ボックス作るときに重要なポイントとしては、
・鍵が掛けられること
・ワイヤーなどで固定されていること
・ある程度普段届く段ボール箱が入るサイズであること
が重要です。

ホームボックス 620は南京錠などで鍵が掛けられるように鍵穴が付いています。
ワイヤーを固定する穴はありませんが他の方の作成事例を見て、
南京錠にワイヤーの片方を通すようにしました。

それでは作り方の説明していきます。

自作の宅配ボックスの作り方

作るといっても購入した商品を組み合わせていく程度の簡単な作業になりますが説明していきます。

1.ホームボックス本体に宅配ボックスステッカーを貼る

宅配ボックスステッカー

宅配ボックス

2.ホームボックスの中に薬味チューブホルダーを両面テープで貼り付ける

薬味チューブホルダーのフック部分を切り落として両面テープ貼り付けました。
※ホームボックスの中にネームスタンプを入れてあればいいので必ずしもこの作業は必要ではありません。

薬味チューブホルダー前薬味チューブホルダー後

3.ネームスタンプを薬味チューブホルダーにセットする。

ネームスタンプ

4.コードフックをホームボックスの中に貼り付ける。

5.ワイヤーの片方を建物に固定する

今回設置する場所は吐き出し窓の近くでしたのでサッシの穴を通してワイヤーを固定しました。

セキュリティーワイヤー

6.ワイヤーのもう片方を南京錠のフックに通す。

7.コードフックに南京錠を開錠した状態で掛けておく。

南京錠を掛けておく

以上で完成です。
項目一つ一つも難しいこともなく必ずしも全てしなければならない訳でもないので、
省略できる部分は省略していただいてかまいません。

約3000円で自作宅配ボックスを作ってみました まとめ

自作で宅配ボックスを作ると約3000円でできる。
最低限必要な物は以下の物が必要。

宅配ボックスとして使うホームボックスなどの箱

・南京錠で鍵が掛けられる鍵穴が開いているタイプを選びましょう。

南京錠

・鍵が掛けられないと宅配ボックスの要件を満たしません。

固定用のワイヤー

・宅配ボックスごと持ち去られないようにするために固定します。

ネームスタンプ

・配達員の方が押されるかもしれないので入れておきます。

宅配ボックスとわかるようにするための表示物

・私のように字が汚いなら宅配ボックスステッカーもアリだと思います。

今回宅配ボックスステッカーが高くて3000円を超えてしまい、
約3000円になってしまいましたが完成したので満足です。

実際に宅配ボックスに荷物を入れてくれるのかどうか楽しみにしています。
郵便局は宅配ボックスに入れてもらうのに申請が必要なのでそちらの手続きもしていきたいと思います。

設置したのちに郵便局の荷物を対面で受け取りましたが、
配達員の方に「宅配ボックスを設置していただきありがとうございました。」
と言っていただきました。
お互いにメリットがある宅配ボックスをぜひ作ってみてください。

最後までお読みいただきありがとうございました。
少しでも参考になれば幸いです。
以上自作宅配ボックスを作ってみましたでした。

段ボール箱
最新情報をチェックしよう!