カラビナ式ナンバーロックヘルメットホルダーの番号変更の方法を説明します

どうもヨシヒサです。
バイクのヘルメットを出先で固定するバリオスに付いているヘルメットホルダーが使いにくいので、
カラビナ式ナンバーロックヘルメットホルダー(SD-CH-22B)を買いました。

そのカラビナ式ナンバーロックヘルメットホルダーが番号を変更しようにも英語の説明しかなくわかりにくかったので、番号の変更の仕方を説明します。

この記事を読んでわかること
・カラビナ式ナンバーロックヘルメットホルダーの番号変更のしかた
・純正の固定のヘルメットホルダーを使いやすくする商品
がわかります。

今回購入した商品

今回購入したのはAmazonで販売されているこちらの商品です。

大サイズ SD-CH-22B 約108×58×7mm 重さ:約120g

小サイズ SD-CH-22C 約75×41×5.5mm 重さ:約100g

私は大サイズを購入しました。
3桁の番号を変更することができるタイプのヘルメットホルダーです。
Dカンをカラビナに通してカラビナを引っ掛けて使用します。

番号変更のしかた

1.番号を000に合わせて開錠する。

初期の状態の番号は000に設定されています。ずれている場合はまず000に合わせて開錠します。
表と裏で番号が違って見えますので今回は開錠部分が左側にある状態で説明します。

ヘルメットホルダー01

2.開錠したら番号部分を押し下げて開けます。

黄色の矢印の方向に向いて押します。

ヘルメットホルダー02

横方向に開きますヘルメットホルダー03

3.開錠部分の中心にある黒い部分を先の細いものなどで押します。

ヘルメットホルダー04

4.押したまま任意の番号に設定します。

ヘルメットホルダー05

今回は111に設定しました。

ヘルメットホルダー06

5.設定し終わったら黒い部分を押していたのを戻して完了です。

ヘルメットホルダー07

私が購入したヘルメットホルダーはテープやほかのシールなどで説明自体が見にくくて困りましたが、
無事番号を変更することが出来ました。

私と同じように困っている方の参考になれば幸いです。

純正の固定のヘルメットホルダーを使いやすくする商品

純正の固定のヘルメットホルダーを利用してヘルメットを固定しやすくする商品もあります。

こちらの商品です。

この金具にDリングを通してから丸い穴の部分を純正のヘルメットホルダーのロック部分に通します。

バリオスの固定のヘルメットホルダーはそのままだとヘルメットによってはつけにくいのですが
この金具があることで簡単につけることが出来ました。

金具も持ち運びに困ることのないサイズなのでこちらもおすすめです。

最後までお読みいただきありがとうございました。
以上ヘルメットホルダーの番号変更方法でした。

バイク
最新情報をチェックしよう!