陸送ドライバーをしているときに使っていたグッズを紹介します

どうもヨシヒサです。
今回は陸送ドライバーをしているときに使っていた物を紹介したいと思います。
乗用車を運転する時や家でも使える物も紹介していますので、
運転手ではない方もお読みいただければと思います。

この記事を読んでわかること、
・陸送ドライバーの仕事で使っていた物
・乗用車を運転する時や家でも使える物

がわかります。

陸送ドライバーの仕事とは

陸送のドライバーは貨物のトラックドライバーと違い車を運転していることが多いです。
貨物のトラックドライバーだと荷物の積み降ろしなどで荷物を取り扱う時間がありますが、
陸送ドライバーは商品が車ですので荷物の積み込みも車を運転することになります。

キャリアカーやトレーラーなどの運転、乗用車・トラックの自送※での運転、
主に車を運転しているか車の引き取り時か納車前の傷のチェックをしています。

※用語説明 自送・・・自動車を積載せずに運転して目的地まで移動させること。

とはいえ貨物のトラックと同じようにキャリアカーで県外に行くなどキャリアカーを運転している時間も長いです。
まずはキャリアカー(トラック)の運転の時に使っていた物を紹介します。

キャリアカーの運転の時に使っていた物

座布団・腰当て

私の乗っていた5台積みのキャリアカーは古い車だったのでシートも長距離トラックのようなエアーシートでもなく普通のシートでした。
そのため固定車で長時間運転する時には自分の体にあった疲れにくくするための座布団や腰当てを使っていました。
短時間では変わりませんが長時間運転だと、あるとないとでは疲れ方に違いが出てきます。
私の使っていた座布団と腰当てはボディードクターのザ・シートとバックアップを使っていました。
ボディードクターの座布団と腰当ての特徴は中の素材が、
寝具のマットレスなどにも使われる100%天然ラテックスフォームで作られていて程よい弾力があるのが特徴です。
座布団は厚みは薄いですが座りにくくなるようなことはなく衝撃を吸収してくれます。
腰当てはシートに座ったときにできるシートと腰の隙間をピッタリ埋めてくれる製品です。
シートと腰に隙間があるとその部分に負担がかかり疲れやすくなるといわれていますので、
この腰当てで隙間を埋めることでシートに座る姿勢が良くなり疲れにくくなるようになります。

Bluetoothヘッドセット

このBluetoothヘッドセット1台で2台のスマートフォンの待ち受けができます。
仕事用のスマートフォンとプライベートのスマートフォンどちらからかかってきても電話を受けることができて便利です。
運転中の会社からの電話やお客様からの電話、先輩の暇つぶしの電話を取るために使っていました。
大型トラックだと乗用車のようにすぐ脇にとめるということができないのでとても便利でした。
Bluetoothヘッドセットは1度使ってしまうとスマホを持って話すのが面倒になるほど便利です。
しかし地域によっては運転時の使用は交通違反になるところもありますので事前に確認の上使用する必要があります。
尚、こちらの商品ですが購入してから期間が経っていて在庫稀少のため私が購入した価格(2897円)より高くなっています。
しかしながら他のBluetoothヘッドセットも使っていた際に接続されなかったり接続が切れたりすることがあったので、
私は次に購入する際もPLANTRONICSのBluetoothヘッドセットの別の型番の物を購入しようと思っています。
このBluetoothヘッドセットは雨の中での使用や汗で中に水が入っても乾けば使用できたのですが、
他のBluetoothヘッドセットはまともに通話ができなくなってしまいました。
現在も電池持ちは悪くなったものの問題なく使用しています。
使っていた物とは別に現在PLANTRONICSのBluetoothヘッドセットで比較的お求めやすい物も紹介しておきます。

スマホスタンド

引き取り・納車先を調べるのにスマホのナビを使うことがあるですが、
調べてからナビで向かう時に使ったり、TVを流したり、音楽をかけたりする時に使っていました。
こちらのSmartTap EasyOneTouch2という製品ですが、
伸縮アームで前後の調整ができることと粘着ゲル吸盤で取付面に多少のシボがあっても取り付けることができる特徴があります。
EasyOneTouchという名前だけあってスマートフォンの背面が当たる部分にロックするボタンが付いていて、
スマホスタンドにスマートフォンを載せるとボタンが押されて簡単にロックしてくれる製品です。
現在ではEasyOneTouch4が販売されておりUSBの電源と繋いで使うとQi(チー)でワイヤレス充電できる製品もあります。
現在でもEasyOneTouch2・EasyOneTouch3も販売されていますので、(在庫があるうちだと思いますが)
価格面で考えるとそちらを買うのも良いかもしれません。

Bluetoothスピーカー

私のはじめに乗っていた1台積みのキャリアカーはオーディオがAMラジオしかなく、
FMトランスミッターも使えないのでBluetoothスピーカーを使っていたのですが、
使い勝手が良いのでFMラジオの付いた車になってもそのまま使っていました。
そして他の人にも拡がり私きっかけで2人使う方が増えました。
気になる音ですが耳が肥えている訳でもない私の感覚では高音はこもり気味ですが中音はよく聞こえます。
低音は期待できるほどではないが小型な割には頑張っているといった印象です。
現在ではSoundcore 2という新しい製品が販売されていてSoundcore 2は前の型にはなかったIPX7防水規格で防水になり、
3Wドライバー×2だった前の型から比べて2倍の6Wドライバー×2に進化して更に低音は強化されているようです。
これから購入されるのでしたらSoundcore 2の方が防水になったことで、
お風呂やキッチンでも使うことができるのでSoundcore 2をおすすめします。

【デュアルドライバー/ワイヤレススピーカー/内蔵マイク搭載】
【完全ワイヤレスステレオ対応/強化された低音 / IPX7防水規格 / デュアルドライバー/マイク内蔵】

USB充電器

2台のスマートフォン・Bluetoothヘッドセット・Bluetoothスピーカーの充電など、
充電が無くなると困るので4ポートあるタイプのUSB充電器を使っていました。
以前私が購入していた製品はすでに販売されていなかったので、
現在販売していてかつ使用している2ポートのUSB充電器を紹介します。
接続するケーブルは付属されていませんので別途必要になります。

【PowerIQ搭載/コンパクトサイズ】iPhone、Android、IQOS対応

次はトラックの装備で使っていた物を紹介します。

トラックの装備で使っていた物

私のいた陸送会社では必要最低限で安全運転に必要な物は取り付けを許可されていました。
派手に装飾するなどは許されませんでしたがその中で使っていた物を紹介します。

明るいLEDのマーカーランプ

私の乗っていた5台積みのキャリアカーは元々電球の暗いマーカーランプが付いていたのですが、
暗い時に見づらくヒヤリとしたこともあったので明るいLEDのマーカーランプに交換しました。
マーカーランプは安全にも関わるところなのでケチらない方が良いです。
1度安物のマーカーランプを付けていたのですが製品自体もチープでレンズの中に水が入ったりと、
良いとこなかったのである程度の値段の物を購入されることをおすすめします。

LEDの作業灯

元から付いていた作業灯は電球のぼんやりと明るくなる程度の暗い作業灯で作業に支障があるくらい暗かった上に、
2灯のうち1灯点かなくなってしまったので交換しました。
こちらのLEDの作業灯に交換したところとても明るくなり夜間でも安全に作業できるようになりました。
このLEDの作業灯のタイプをダンプカーなどのタイヤ灯に取り付けている方がいますが、
周りも眩しくなり他の車が危ないのでタイヤ灯にはおすすめしません。

新設計 防水・防塵・耐衝撃・長寿命 車外灯 機械・オートバイ・自動車・トラック用品 汎用作業灯

シフトノブ

トラックドライバーあるあるだと思いますが純正のシフトノブは短くてシフト操作がしにくいため、
シフト操作がしやすいようにシフトノブを交換しました。
私の購入していた製品はすでに販売されていなかったので使用していた製品と似た製品を紹介します。

他には固定車で人によってはハンドルカバーをつけたり、
カーテンが付いてなかった車に自前でカーテンを付けたりしている人もいました。

次は陸送の仕事ならではの物の紹介です。

陸送の仕事ならではの物

+3番のドライバー

自動車の登録の時にナンパープレートの取り付けに使っていました。
借りることもできましたが1つ持っていれば便利でした。
ポケットに入る小型サイズでビットを変えれば他の用途にも使えて便利です。
ラチェット機能のギアも細かめで値段の割には良くておすすめです。

バイク固縛用のラッシングベルト

私のいた陸送会社は自動車用のキャリアカーにバイクも混載で運んでいましたので、
会社にもラッシングベルトがありましたが使用するたびに持ち出しや返却する必要があり、
忘れる可能性や面倒なこともあったので自前で購入して使っていました。
私の会社の先輩ベテランドライバーが「使いやすい!」と言った荷締めベルトです。

陸送ドライバーの時に使っていた物まとめ

以上が陸送ドライバーの時に使っていたグッズですが、
乗用車を運転する時や家でも使える物もあります。
体に合った座布団や腰当てがあると運転しても疲れにくくなったりするので良いですし、
Bluetoothヘッドセットは運転時以外でも手に持たなくていいので便利です。
Bluetoothスピーカーはどこでも持ち運んで使えて便利です。

長時間運転する仕事で使って良かったので、
乗用車を運転する時や家でも使ってみてはいかがでしょうか。

座布団や腰当ては高級車だとシートが良いので必要ないかもしれませんが、
Bluetoothヘッドセットは車やスマホのハンズフリー機能を使える時は構いませんが、
運転時以外にも手に持たなくて使えますのでおすすめします。

最後までお読みいただきありがとうございました。
少しでも参考になれば幸いです。
以上陸送ドライバーが使っていたグッズでした。

キャリアカー
最新情報をチェックしよう!